So-net無料ブログ作成

今週の名言 : 小島弘明さん(お笑い芸人&収納王子) [芸能人 (男性)]

スポンサードリンク




===========


 すべては


 “笑顔”のために!


===========



世の中の主婦にとって

大きな悩みの1つ



「収納」



そんな悩みを、

簡単にしかも低コストで

解決してくれることから



主婦たちの間で

収納王子として

人気を集める



『小島 弘章』

さんの言葉です。



180421 小島弘明さん ①.jpg


えっ?

小島弘明さん?



どこかで聞いたことのある

名前だな~?



もしかしたら

こんな思いが頭の中を



よぎった方も

いらっしゃるかもしれません。



そう、

小島弘明さんとは



人気漫才コンビ

「オーケイ」の

ツッコミ担当でもあるのです。



小さい頃から

テレビに出るのが夢だった

小島さんは



中学校からの同級生の相方を

無理やり誘って、

漫才の養成所に通い始めます。



180421 小島弘明さん ②.jpg


やると決めたからには

2人とも本気モードで

突き進みます。



当時あこがれだった、

ますだおかださんに

3年間ベタづきで、



出る番組を全て見学して、

前説をさせてもらって、



ますだおかださんの漫才を

すべて台本に書き起こして、

それを相方と完コピ。



ネタを書いている増田さんに

ずっとネタを見てもらう。



こんな生活を積み重ねながら

漫才を始めて5年目で



初めて新人賞をとるまでに

成長していきます。



そしてそこから3年間で

大阪のすべての新人賞を総なめ。



その後レギュラー番組を

9本も持つほどでした。



しかしながら、

その後、次第に仕事が減っていき



とうとう一カ月の給料が

わずか900円にまで

落ち込んでいきます。



この原因は明らかでした。



人気がでたことに対して

あぐらをかき、



それまで必死になってやってきた

努力をおろそかにして

しまったから。



その後、

奮起して必死にもがき続けるも

厳しく苦しい日々が続きます。



そんなときに

収納好きだった母親の影響を受けて



こだわり収納を続けていた

自分の部屋の様子を



ブログにアップしたことが

きっかけとなり



今の収納王子としての

活躍につながっていきます。



180421 小島弘明さん ③.jpg


収納王子として

認知されるようになった後も



過去の失敗を繰り返さないよう

様々な努力を積み重ねていきます。



収納に”笑い”を取り入れた

セミナーが話題となり、

年間講演依頼数200本以上。



著書・監修本は累

計35万部を超え



2014年12月には

収納と育児・教育・育成を

組み合わせた



“収育”を理念として掲げた、

一般社団法人日本収納検定協会を設立。



2015年10月からは

”お片づけを楽しむ検定 ”



「収納検定」

をスタート。



そのほか

収納グッズ開発やモデルルームの

収納コーディネートなど

幅広く活躍されています。



180421 小島弘明さん ④.jpg


180421 小島弘明さん ⑤.jpg


お笑いも収納も

その先にあるものは

まさしく冒頭の言葉



===========


 すべては


 “笑顔”のために!


===========


お客さんの笑顔が

自分の笑顔につながりますね



お客さんの笑顔が

自分のエネルギーにつながりますね



もっともっと

お客さんに喜んで

もらいたいという思いが



自分の努力と成長に

つながりますね。



相手の笑顔のためにが

つまるところは自分のために

なっていきます。



180421 小島弘明さん ⑥.jpg


大切な人や他人の笑顔のために!



あなたも

そんな人生を 歩んでいきませんか…





 

    
   自分磨き ブログランキングへ





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 皆川夏帆さん(新体操選手) [スポーツ (女性)]

スポンサードリンク




=============


 自分を甘やかせれば


 先には進めない!


=============



2017年、

新体操世界選手権

種目別フープで



日本人として

42年ぶりにメダルを獲得し



2020年東京オリンピックでの

メダルが期待されている



『皆川夏帆』

さんの言葉です。



180428 皆川夏帆さん ①.jpg


1997年生まれ。

現在20歳。




夏帆さんが

新体操を始めたのは

4歳の頃



その後

メキメキと 実力を磨き



2012年・2013年と

2年連続して



全日本ジュニアで

優勝を果たします。



180428 皆川夏帆さん ③.jpg


そして中学卒業と同時に

わずか15歳にして



特別強化選手として

ロシアへ派遣されることに…



ロシアといえば

新体操では世界最強国の1つ



世界最高峰の選手

世界最高峰のコーチ

世界最高峰の施設



こんな環境に1人飛び込んで

技術と心を磨きます。



しかし ロシアでの

夏帆さんの置かれた立場は



ロシア人のための

国の施設を借りて



ロシア人コーチから

特別に個人指導を

受けるという立場



大きな場所をとる

マット練習などは



当然のことながら

ロシア人が最優先



従って夏帆さんが

練習できるのは



ロシア人選手たちの

練習の合間の時間



毎朝、

誰よりも早く施設に入ります。

毎日食事も1人



そして1日8時間の練習の中で

うまくできなかったところがあれば



夜何時になろうとも

納得いくまで

施設での練習を続けます。



このような努力が実を結び

今では世界でもメダルが

狙えるまでに育っていきます。



180428 皆川夏帆さん ②.jpg


しかしこんな夏帆さんにも

弱点がありました。



その弱点とは

「メンタルの弱さ」



一度つまずき出すと

崩れてしまう



大きな大会になると

プレッシャーに

おしつぶされそうになる。



そんな夏帆さんを

救ってくれたのが



親身になって

夏帆さんを指導し続ける

ロシア人コーチの一言でした。



世界中のどんな人であれ

それぞれに

結果が求められる場面がある



プロポーズ

入学・入社試験

スポーツの試合

大事なプレゼンテーション

大会への出場

・・・



夏帆さんの場合は

それがたまたま

メダルというだけ



そういった自分の状況に対して

楽しむ方を選ぶのか



それとも

プレッシャーに捉われる方を

選ぶのか



決めるのは自分!



180428 皆川夏帆さん ④.jpg


まだ起きていない

将来のことに対して



不安を感じるのも

期待を感じるのも

どちらも自由。



それなのに

世の中には不安ばかりを感じる人が

あまりにも多いのではないでしょうか。



うまくいったときのことを想像して

ワクワクしながら



日々の努力を

積み重ねていった方が



技術も心も

高めることができるというのは

容易に想像ができますね。



自分にとっての弱点である

メンタルの弱さも

あきらめず真正面から向き合いながら



世界最高峰の環境に身を置き

技術と心を磨き続ける

夏帆さんはとても魅力的ですね。



180428 皆川夏帆さん ⑤.jpg


さて皆さんはいかがでしょうか?



皆さんも

夏帆さんのように



自分の将来に対して

ワクワクしながら

日々努力を積み重ねていきませんか…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 林祐樹さん(診療放射線技師) [ビジネスパーソン (男性)]

スポンサードリンク




===============


「できない・・・」ではなく、


「やってみよう!」


===============




「骨肉腫」



最も代表的な骨のがん

その患者の半数が10代



14歳の時に

この骨肉腫を発病し



壮絶な治療と戦いながらも

自分の夢を1つ1つ

実現し続ける



『林 祐樹』

さんの言葉です。



180120 林祐樹さん ①.jpg


14歳の秋に骨肉腫が判明。



本来であれば、

勉強や運動、遊び、恋愛と



楽しい毎日を送っているはずの

中学生にとって

あまりにも厳しい宣告でした。



闘病生活は壮絶で

抗がん剤による副作用が



とてもきつく

一日中吐く毎日。



抗がん剤の副作用による

免疫低下のために隔離され、


お見舞いに来てくれた

人にも会えず

辛い思いばかりがつのります。



苦しくて辛い1年間の闘病生活を

なんとか乗り越えた直後の

最初の検診。



とても厳しい現実と向き合うことに…



残念ながら、

がんの転移が見つかります。



再発や転移を防ぐために

一年間必死になって治療してきたのに・・・



自分の周りでは

同じ病気で治療していた人たちが

亡くなっていく・・・



悲しい!

死が怖い!



自分はいったい

どうしたらいいんだ~!



自分の人生に対する絶望を

感じているとき、



同じように

病気と闘っている仲間から



メイク・ア・ウィッシュ

の存在を知ります。



180120 林祐樹さん ⑤.jpg


メイク・ア・ウィッシュとは

難病と闘う子供たちの

夢の後押しをする団体



「本場アメリカの野球の

 試合が観たい!」



そんな夢を願い伝えると

なんとその夢が実現することに。



とうてい叶うはずもないと

思っていた夢が実現した!



180120 林祐樹さん ③.jpg


するとその後、

少しずつ心にも変化が表れます。



「何でもやってみないとわからんな」

と思えるようになりました。



そして、

自分で最初からできないと



決めつけてはダメだなと

考えるようになりました。



病気になってよかったとは

思いませんが、



周りの人の支えが

こんなに勇気を



与えてくれるものなんだと

気づくことができ、



また何事もポジティブに

考えることができるように

なりました。



180120 林祐樹さん ②.jpg




この心境の変化は

夢が実現したことが

きっかけだと思います。



病気にかかっている

子どもだけでなく、



健康な人も、

夢や目標を持っている人は



輝いて見えるように、

夢は生きる力になると思います。



夢をかなえるためには

どうしたらいいか

自分で考えたり、



そうやって

自分が夢に向かって進むことで

周りの人たちも関わってくれたり、



そう考えると

夢には本当に人を動かす

凄いパワーあるんだなと感じます。



そのためには、

自分がまず行動しないといけない

と思います。



===============


「できない・・・」ではなく、


「やってみよう!」


===============




その後、

祐樹さんは

自分の新たな夢だった



自分の経験を活かし

診療放射線技師として



たくさんの患者さんたちを

支えている一方で、



メイク・ア・ウィッシュ

のボランティアとしても

活躍をされています。



180120 林祐樹さん ④.jpg


「願う気持ち」があれば、

人生は今より豊かになる。



診療放射線技師として、

ボランティアとして、



こんな思いを

難病の子供たちに

伝え続けているのですね。



皆さんも

自分の願いを抱いて

具体的に動いてみませんか・・・



★メイク・ア・ウィッシュのHP







 

    
   自分磨き ブログランキングへ





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 山下弘子さん [その他]

スポンサードリンク




============


 今、この瞬間を


 精一杯生きる!


============



がんの根本治療の方法が

見つからないことから



医者から受けた宣告は、

余命半年



それでも

前を向いて生きていく姿が

多くの人々の感動を集めた



『山下弘子』

さんの言葉です。



保険会社AflacのCMに

出演していたのが

弘子さん本人です。



180414 山下弘子さん ⑤.jpg





4人兄弟の長女として

産まれた弘子さん。



初めてがんと気づいたのは

努力して入学を果たした

立命館大学2年生の秋でした。



初めての1人暮らし

恋も経験



当時の夢は国連に入り

子どもの教育に携わること。



まさに

充実した大学生活を送っている

さなかでのことでした。



すぐに

手術でがんの摘出を行うも



残念ながら

半年後の検査で転移が発覚



そして

その後も同じ繰り返しが続き



がんの数は、20個以上

手術の回数は、10回以上



この数字が

がんとの戦いの壮絶さを

物語っています。



180414 山下弘子さん ①.jpg


医者から余命半年の宣告を受け

不安や絶望を感じながら



自分自身と向き合う中で

最終的に行きついた想いが

冒頭の言葉でした。



============


 今、この瞬間を


 精一杯生きる!


============



仲間と挑戦した

富士登山では



日の出を見ながら

生きていることに感謝し

自然と涙がこぼれます。



病気などで苦しんでいる

人のために力になりたいと



「今を生きる」

をテーマに講演活動・執筆活動を

行いました。



30か国以上を旅し

様々な文化や考え方にふれました。



泳ぎが得意ではありませんが

スキューバーダイビングにも

挑戦し



世界の海で

感動を味わいました。



180414 山下弘子さん ②.jpg


自分自身のがんと戦いながら

前を向いて歩く弘子さんは



成人式を迎えた20歳の

新成人たちに

次のような言葉を送っています。



色んなことを経て感じたのが

人生何が起こるか分からない



だからこそ

楽しいのかなって

すごく思います。



諦めずに 

負けずに

楽しんで



自分らしく

一歩一歩

歩んでほしいなって

私は思います。



180414 山下弘子さん ④.jpg


苦しい経験をし

前を向いて歩く



弘子さんだからこその言葉

とても深いですね。



そして

とあるテレビ番組での



インタビューの中で

「夢」は何か?



という質問に対する弘子さんの

答えは次のようなものでした。



夢っていうよりも

ただただこうして



毎日幸せだなって

いい日だな



今日も一日いい日だなって

思いながら



後悔の無いように

毎日を過ごすっていうのが



小さな夢でもあり

大きな夢でもあるのかなって

思っています。



180414 山下弘子さん ③.jpg


そしてそんな弘子さん自身が

がんに対して思っていること



それは

次のような内容です。



世界中で様々な病気と

戦っている人がいる



そんな中、

強く感じるのは



がんによって

自分らしさを失いたくない

人生をじゃまされたくない



私はがんがあったからこそ

人生のヤル気スイッチが入った



時間ってないんだなって

気づかせてくれた。



がんになった今の方が

そうでなかった自分よりも



何倍も何十倍も

楽しいだろうなって思います。



その分、

何倍も何十倍も苦しい思いも

たくさんあるけれど



私はこっちのほうが

生きている気がします。



さて、

皆さんはどのような思いで

1日1日を過ごしていますか?



最後に、

今回紹介をさせて頂きました

山下弘子さん



2018年3月25日に

最愛のご家族に見守られながら

天国へと 旅立たれていきました。


ご冥福をお祈りいたします。





 

    
   自分磨き ブログランキングへ





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)