So-net無料ブログ作成
ビジネスパーソン (女性) ブログトップ
前の10件 | -

今週の名言 : 大谷るみ子さん(認知症介護) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




==========


 あなたは、


 とても大切な人!


==========




2025年には

700万人を超えるといわれる

認知症



そのケアの

最前線を切り拓いてきた



グループホームふぁみりえ

のホーム長



『大谷るみ子』

さんの言葉です。


 

191005 大谷るみ子さん ①.jpg


女性であっても「自立」して

生活する力を身につけるべき



そんな母親からの教育を受けて

手に職をつけようと



看護師として

人生を歩み始めます。



その後

医療だけではなく



福祉の世界に

興味を持つと



日本の福祉の課題にも

直面することに…



そんなときに

デンマークの福祉の思想に

共感し



介護とは、いったい何か

介護とは、何を大切にすべきか



認知症の方にとっての

理想の介護を

目指すように なります。



191005 大谷るみ子さん ②.jpg


高齢者が介護状態になる

要因は様々ありますが



その中でも

認知症だけが治療薬がなく



症状が悪化していくことで

知られています。



認知症が進行していくと

記憶力が落ち

理解力が衰え



やがて家族の顔や名前すら

忘れてしまうことも


 

昼夜問わず徘徊

暴言を吐く



こんなことから

部屋に閉じ込めて



外に

出られないようするなど

今でも



信じられないような

介護が行われている

実態もありますね。



一方では

数年間に及ぶ介護が



介護する人の

心身を疲労困憊させている



こんな実態も

社会問題化しています。



191005 大谷るみ子さん ④.jpg


認知症患者に対して

るみ子さんが

最も大切にしていること



それは

まさしく冒頭の言葉



あなたは、

とても大切な人



俳諧や暴言を発してしまうのは

自分が自分でなくなって

いくような感覚に



不安で不安で

たまらないから



記憶力を含めて

多くのことが

失われたとしてもが



心は

ずっと生きている



だからこそ

認知症の方々に対して



俳諧にはトコトンつきあう

言葉の1つひとつを

想いをもって受け止める



その人の

人生の物語を

きちんと理解する



心に正面から

向き合うことを大切に

されています。



191005 大谷るみ子さん ③.jpg


さて皆さんは

いかがでしょうか?



ここで改めて

冒頭の言葉を

思い出してみましょう。



==========


 あなたは、


 とても大切な人!


==========




まずは

自分で自分自身のことを

大切な人であることを



しっかりと

認めてあげていますか。



時に自分の悪い所ばかりに

目を向けていませんか。



時に周りから言われた

批判や指摘ばかりを

気にしていませんか。



そんなことを

打ち消してしまうくらい



あなたは

魅力にあふれています。



誰が何と言おうと

あなたは大切な人。



しっかりと心に刻んで

前を向いて 歩いていきましょう!



そして批判や指摘は

その悔しさをバネに



自分の成長に

つなげていきましょう。




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



タグ:認知症
nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 天野恵子さん(内科医) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




============


 神様じゃないから、


 一緒に走る!


============




異常が見つからず、

治療法が分からない



絶望の中にある

女性たちを救う



女性を専門に診療する

女性外来の

パイオニアとして



76歳をむかえた今でも

現役で活躍を続ける



『天野恵子』

さんの言葉です。



190922 天野恵子さん ①.jpg


更年期障害

慢性疲労症候群

微小血管狭心症




これらの病気が原因で

身体全身の痛み

起き上がることもできない

気力がわかない

外に出られない




こうした病で

絶望のふちに立たされる

女性は数知れません



もともと世界中の医療は

男性を対象に研究が進められ



その結果を受けて

様々な治療が



女性にも行われてきた

歴史があります。



しかしここにきて

男性と女性では



かかりやすい病気に

差があること



同じ病気でも

治療法や薬の効き方が

違うこともあることから



性差医療

が注目を集めています。



天野さんは

日本で性差医療を始めた

パイオニアとして知られる存在



190922 天野恵子さん ②.jpg


そんな天野さんが

医師の道を目指したのは

わずか7歳のときでした。



友達のおばあさんが

亡くなられて悲しくて

大泣きしていた天野さんに



そんな悲しいんだったら

将来医者になって

多くの人を救ったら



お母さんのこのときの

ひと言がきっかけでした



その後、

東大医学部を卒業

アメリカ留学で腕を磨きます。



どうせ医者になるんだったら

女性医師№1の

内科医を目指そう!



こんな思いで

日々過ごされていたようです。



しかしながら

当時の日本の医療界は

男尊女卑の世界



自分の方が実力が

あるはずなのに



自分よりも年齢の低い

男性医師たちが



どんどん重要な仕事を

任されていきます。



それでも天野さんは

自分に与えられた仕事に

全身全霊を向けて



ひたむきにコツコツと

医師としての仕事に

向き合い続けます。


 

そして50歳になったときに

天野さんに転機が訪れます。



それは天野さんを襲った

重度の更年期障害



どの病院に行っても

治療法が見つからない



自身が勤務する

東大病院の様々な検査機器を



使って調べてみても

治療法が見つからない。



約10年に及ぶ

更年期障害との戦いの中で



やがて自然と痛みや倦怠感が

収まっていきます。



このときの体験が

その後の天野さんの人生を

変えることになります。




その当時
日本にはなかった性差医療を
本格的に研究して
日本の女性たちを救いたい。


そんな想いから

つとめていた東大病院をやめて



自分を受け入れてくれる

県立病院で



日本で初めて

女性専門の外来を

始めます。



190922 天野恵子さん ③.jpg


いざ始めてみると

驚くことが起こりました。



なんと

いきなり数か月先まで

予約でいっぱい。



改めて天野さんは

まわりからの期待感と使命感に

奮い立ちます。



その後多くの患者さんと

二人三脚で

試行錯誤を積み重ねで



これまで原因や治療法が

未知の世界だった



女性特有の病気のことが

少しずつ分かるように

なってきました。



天野さんは

常々次のように語られています。



私は神様じゃないから

まだまだ無力。



そんな私だからこそ

自分ができることを

精一杯やるしかない。



そして何か1つでも

どんなささいなことでも

いいので



患者さんたちの苦しみを

和らげてあげたい。



さらに

100歳現役

を目指す天野さんは



毎週の加圧トレーニングで

腕や足の筋肉や体幹の強化

食事へのこだわりも

忘れません。



女性の患者さんのために

100歳現役のために



こうして自分の目標が

明確な天野さんだからこそ



日々のコツコツとした行動が

やがて大きな成長と成果に

つながっているのですね。



190922 天野恵子さん ④.jpg


さて皆さんは

いかがでしょうか?



皆さんは

どんな目標・夢を抱いていますか?



そのために

どんなことをコツコツと

継続していますか?



皆さんも天野さんのように

夢に向かって



自分らしく

コツコツと積み重ねる



そんな人生を 歩んでいきませんか…





 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 新津春子さん(清掃員) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




==========


 掃除は、


 やさしさ!


==========




「世界一清潔な空港!」



国際的な格付けランキングで

4年連続1位に輝く羽田空港



その立役者であり

今や道徳の教科書にも名を刻む

カリスマ清掃員



『新津春子』

さんの言葉です。



190817 新津春子さん①.jpg


現在では

清掃界のカリスマ的存在である

新津さんの半生は



まさに逆境の連続で

壮絶そのものでした。



中国満州で

日本人残留孤児の父親の



娘として生を受けた

新津さんに対して



幼少の頃から

日本人だからと言う理由で



石をなげられたり

言葉などの暴力が

後を絶ちませんでした。



そして高校生のときに

家族で日本に来ると



今度は日本の高校生たちから

中国人だからという理由で



中国人は早く中国へ帰れと

様々なひどい体験の繰り返し。



「私はいったい何?」

「私が何を悪いことをしたの?」



さらには両親も

同じような理由から



なかなか仕事が見つからない中

当時家計の足しにアルバイトして

始めたのが掃除の仕事でした。



190817 新津春子さん②.jpg


そして数年後の23歳のときに

突然運命的な出会いが訪れます。



当時清掃業界のカリスマと

言われていた一人の上司との

出会いでした。



とにかく厳しいその上司から

日々熱血指導を受ける中で



自分にはこの道しかない

この道を極めよう



とにかく必死になって

清掃に打ち込む日々を

積み重ねます。



1年たち

2年たち




ところがこれだけ清掃に

打ち込んでいるのに



上司からは

褒められるばかりか



いつも言われることは

「もっと心を込めなさい」



「何で認めてくれないの?」



そして3年間がむしゃらに

清掃に向き合ってきた

とある日のこと



その上司から

清掃の技能選手権出場の

打診をうけることに。



190817 新津春子さん③.jpg


改めて自分の清掃を

客観視してみると



自分は

ただ清掃の技能ばかりを

追い求めてきたことに気づきます。



本来清掃とは何のためにするのか?



それはお客様に

気持ちよく使って頂くため。



技能ばかりを追い求めて

自分の心に余裕がなければ

いい清掃はできない。



少しずつですが

上司の言っている言葉の意味を

理解できるようになっていきます。



こうして清掃の本質を理解して

のぞんだ技能選手権では

見事に日本一の座に。



ここで初めて上司から

褒められます。



「優勝するのは

 分かっていましたよ」



190817 新津春子さん④.jpg


生まれてから今日まで

一回も自分の存在を認められない



そんな人生の中で

この上司からの言葉は

どれほど嬉しかったことか。



こうして「技術」と「心」を磨き

まさしくカリスマ清掃員となった

新津さんの元には



今まで以上の給料と地位を

用意するからと



中国の大手企業からも

様々な転職の話がきますが



新津さんは

今の会社に恩返しができていない

もっともっと清掃の高みをめざしたい



との想いから

これらの話も断られています。



そしてその言葉通り

現在では自ら希望して



空港の清掃から

ハウスクリーニング

清掃アドバイザー



などの世界へと

自分の清掃領域を

広げています。



新津さんのこのような活動の

原点は その想いにあります。



清掃こそが私の居場所

清掃は専門職



もっともっと

清掃を極めていきたい。



例えば

ハウスクリーニングでは



家庭によって

フローリングなどの素材や

傷み具合も異なります。



家庭によって

風通しの違いから



異臭などの要因も

異なってきます。



お客様1人ひとりの立場にたち

目に見える汚れだけではなく



安心して生活して頂けるための

心を込めた清掃のプロを目指して



日々新たな

試行錯誤を積み重ねて

いらっしゃるとのこと。



本当に素晴らしいですね。



190817 新津春子さん⑤.jpg


ところで皆さんは

いかがでしょうか?



今取り組んでいる

仕事や勉強は 何のために

どんな思いで

向き合っていますでしょうか?



給料のため?

大学卒業や資格取得のため?



これをもう一歩踏み込んで

お客様の視点や



将来の自分が実現したい世界観の

イメージを持ちながら



毎日の生活を

送っていきたいですね…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

今週の名言 : 塩谷歩波さん(銭湯イラストレーター) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




==========


 短所を気にせず、


 長所を磨く!


==========




「 銭湯図解 」



銭湯を縮尺や構造など正確に

図解したイラストが、



今、銭湯好きの間で

注目を浴びている。



苦難を乗り越え

夢に向かって邁進する



高円寺小杉湯の番頭

兼イラストレーター



『塩谷歩波』

さんの言葉です。



190406 塩谷歩波さん ①.jpg


歩波さんは、

東京・高円寺で



86年の歴史を刻む

銭湯「小杉湯」の

番頭をしながら、



全国各地の銭湯を

尋ね歩いて



ユニークなイラストにして

SNSで発信をされています。



まずはそのイラストを

ご覧いただきましょう!



190406 塩谷歩波さん ②.jpg


設計図のように正確であり

かつ



イラストのような

不思議な温かみと魅力が

伝わってきませんか。



お風呂の中の様子は

お客さんが写真にとって

アップすることができないために



歩波さんの描いたイラストは

実際の銭湯の様子が分かりやすい



と年々ファンが増え続け

ついには 書籍として出版され

アマゾンでベストセラーに。



本当に

素晴らしいですね。



190406 塩谷歩波さん ③.jpg


ここでそんな歩波さんの

これまでの人生を

振り返ってみることにしましょう。



1990年東京生まれ



小さい頃から

建築や街並みの絵を描くことが

大好きだった歩波さんは



早稲田大学大学院(建築学専攻)

を2015年に卒業後、



希望通り

都内の設計事務所で

仕儀を始めるようなります。



しかしながら

入社して1年半で休職を

余儀なくされることに…



当時のことを

次のように振り返られています。



身を粉にして誰よりも働くんだ、

という気持ちでいたんです。



スポ根漫画のように、

努力すれば必ず報われる、



身を粉にして働けば働くほど

結果はついてくる、



そう思って必死に働いていたら、

身体を壊して

休職してしまったんです。



心身ともに疲れ果て

低血糖



いろんなことができない自分

周りに迷惑ばかりかけている自分

家で寝ているしかない自分



そんな自分が

イヤでイヤで仕方なかった。

弱い自分を認めたくなかった。

恥ずかしかった。



そんな自分に

もがき苦しんでいるときに

友人からの銭湯の誘い。



広い湯船と裸の会話

見も知らないおばあさんとの会話



これまでの自分の悩みが

なんだかとても小さなことのように

感じた時間でした。



190406 塩谷歩波さん ④.jpg


そんな時に

自分の欠点ではなく



自分の長所である

絵が好き

銭湯が好き



ということで始めたのが

まさしく



「銭湯図解」

のSNSでの発信でした。



これをきっかけに

体調も徐々に回復し



銭湯「小杉湯」での

仕事も頂き



今ではさらに大きな夢に向かって

歩き始めています。



「銭湯をイケてるカルチャーにすること」

「世界の公衆浴場について調べる」



今後の活躍が

ますます楽しみですね!



190406 塩谷歩波さん ⑤.jpg


さて皆さんはいかがでしょうか?



かつての歩波さんのように

自分はダメな人間だと

感じることはありませんか?



実は、

真面目な努力家ほど

陥りやすい落とし穴があります。



その落とし穴とは、

自分に対して常に



「否定的」



な評価ばかりしてしまうこと。



せっかく努力をしているのに、

気遣いないうちに



自己否定をしてしまっている

ことがあります。



こんな自分に気づいたら

まずは言葉を変えてみましょう。




自分を認める言葉を

使ってみましょう。



自分のよいところ、

我ながら自信があるところに

意識を集中して、



自分を見るようにした方が

トクだと思いませんか。



自分の短所でなく

自分の長所を

最大級で評価する



そんな思考のクセをつけていくと

長所はどんどん磨かれ、



ますます光を放つように

なっていきますね。



まさしく

歩波さんの生き方

そののです。



190406 塩谷歩波さん ⑥.jpg


さてここで皆さんに質問です。



皆さんの長所は何ですか?

自分のココが魅力だな

と思うことは何ですか?



ぜひその長所を磨いて

充実した人生を

歩んでいきませんか…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 保科美幸さん(革製品修復職人) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




===========


 やるかやらないか、


 迷ったらやる!


===========




エルメス、

シャネル、

グッチなど



ときに 100万円を超える

高級バッグを次々と修復し、



有名ブランドからも

直接依頼が届くほどの



業界屈指の腕利きとして

知られる



『保科美幸』

さんの言葉です。



190420 保科美幸さん ①.jpg


業界の中では

知らない人はいないほどの

実力の持ち主



そしてその実力が評判を呼び

他の業者がお手上げのような



難しい依頼が

美幸さんのもとに殺到してきます。



こんな美幸さんの原動力は

いったいどこにあるのでしょうか?



中高生の頃の美幸さんは

とても活発な女の子でした。



しかしながら その一方で

周りの友人たちが

将来の夢を抱く中



どうしても

自分の夢ややりたいことを

見つることができず



いわゆるコギャルとして

渋谷の街をただブラブラして

過ごす日々が続きます。



その後、

化粧品販売の道へと進みますが

わずか1年あまりで退職。



他にも

様々な仕事にチャレンジしてみるも

長く続くことはありませんでした。



そんなときに 友人の紹介で、

革製品を修復する会社で



受付の仕事を始めるようになった

美幸さんに

転機が訪れることになります。



190420 保科美幸さん ②.jpg


受付の仕事をしていると

会社の職人さんが修復した



革製品を手にしたお客様が

不満そうな顔をされているのを

何度も目にすることになります。



お客様のために

何とかしてあげたい!



そんな想いから

受付の仕事ではなく



自分自身が

革製品修復職人になることを

決意します。



その決意の裏側には

美幸さんのこんな思いも

ありました。



これまでやりたいことを

見つけられなかった自分には

何のとりえもない。



そんな自分に

もうこれ以上負けたくなかった。



自分ならではの

“これだけは”

というものを持ちたかった。



その後の美幸さんの行動が

その“覚悟”の大きさを

物語っています。



高級ブランドの知識も

革製品の修復技術も

持ちえなかった美幸さんは



片っ端から

ブランドショップをまわり



それぞれのブランド商品の

特徴を学んでいきます。



業者に頼み込んで

「革」についてのイロハを

徹底的に教えて頂きます。



自腹で

イタリアやフランスの工房を訪ね

革製品修復の技術を学びます。



そしてさらに

ハケ塗りの技術を極めたいとの

想いから



今度は夜行バスで何度も何度も

漆職人の元を訪れる中で



美幸さんの想いに心ひかれた

漆職人から



やがてノウハウやコツを

教えてもらうようになります。



かつてやりたいことが

見つからなかった美幸さんは



今では

日本中から信頼される



革製品修復職人へと

成長されています。



190420 保科美幸さん ③.jpg


お客さんを

驚かせたい!



お客さんを

感動させたい!



お客さんに

喜んでもらいたい!



だからこそ

どんなに難しい依頼でも



やらないで後悔するよりは

やって後悔したほうが良い



と果敢にチャレンジを

積み重ねています。



ところで皆さんは

「10,000時間の法則」

というのを耳にしたことは

ありますでしょうか。



どのような環境であろうとも

その環境の中で成功するためには



たゆまず、コツコツと愚直に

努力をし続ける。



どんなことも、

これ以上の方法はありません。



そしてその領域の中で

一流となるためには

10,000時間を要すると

言われています。



例えば、

英語を話すことが

できるようになる。



患者さんにしっかりと

寄り添える医師になる



会社や組織の中で

信頼を獲得して

実力を発揮できる



継続は力なり



これは過去を生きた先人たちが

今を生きる私たちに残してくれた

原理原則ですね。



190420 保科美幸さん ④.jpg


原理原則であるにもかかわらず

10,000時間やりきる前に



諦めてしまうという人が

世の中にはたくさん存在します。



逆説的にとらえると

だからこそ

しっかりと10,000時間の努力を

継続することで



その領域での実力者に

なることができるのです。



さて皆さんはいかがでしょうか?



皆さんはどんことで

成功者・実力者に

なっていきたいですか?



10,000時間継続できた先の

自分がイキイキしている姿を



鮮明にイメージしながら

前を向いて歩いていきませんか… 




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 加藤庸子さん(脳神経外科医) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




============


 患者さんのために!


============




神経や血管を傷つければ

どこに障害が出るか分からない。



ゼロコンマ数㎜のミスが

致命的となる



脳神経外科の世界において

これまでに女性としては



世界最高となる

3000例以上の手術を執刀



脳神経外科医として

世界の中心にいる

God Mother こと



『加藤庸子』

さんの言葉です。



190302 加藤庸子さん①.jpg


医者であった父親と

大学教授であった母親の元に

生を受けた加藤さんは



自然に医師への道を歩むように

なっていきます。



生まれながらにしての

健康な体と手先の器用さをかわれて



脳神経外科医の道へと

進んでいくことになります。



負けん気の強さで

努力を積み重ね



めきめきと

実力をつけていきますが



一方で当時の日本では

まだまだ 人々の心の中に

男尊女卑の意識があり



患者さんや

同じ仲間であるはずの医師からも



女性に手術してもらうのはイヤだ



ということを言われることも

少なくありませんでした。



「実力はあるのに何で!」

「くやしい!」



1人の女性として

1人の医師として



厳しく辛い日々を

積み重ねてきました。



190302 加藤庸子さん⑤.jpg


当時大事にしていた心境を

次のように振りかえられています。



自分で進むと決めた道。

これくらいのことで

簡単にやめてしまわないこと。

簡単にあきらめてしまわないこと。



そしてたとえ実力があっても

患者さんからの信頼がなくては

本当の医師ではない。



患者さんに

信頼される医師であろう!



患者さんにとって

なくてはならない医師であろう!



この想いを胸に

日々の努力を怠りませんでした。



190302 加藤庸子さん③.jpg


今日まで40年間医師として

活躍されてきた拠点である



藤田保健衛生大学のHPで

この想いを次のように

発信されています。



・知識、技量を磨くことはもとより、

 患者様の心の分かる温かい医師を目指す。



・人との巡り会いを大切に(一期一会)、

 より多くの人と語り何かを共有していく。



・海外の発展途上国支援を通して、

 途上国の若者の教育指導、

 患者様の心身の改善がゴールである。



この想いの実現のために

実に様々な活動をされています。



脳神経外科の技術が遅れている

発展途上国の支援のために



日本の脳神経外科の

スペシャリストを同行させて



年間20か国もの国々に

自費で訪問し



技術指導を行う活動を

継続されています。



190302 加藤庸子さん②.jpg


ただ手術をするだけではなく

毎朝のラジオ体操や

食事にも顔を出し



患者さんの

生活習慣の改善にも

余念がありません。



「女医ではダメだ」

と言われたかつてとは

うって変わり



今では

「加藤先生で本当に良かった」

という患者さんたちが



定期的に慰労会を開催するほどの

信頼を得るまでに…



冒頭の言葉である

「患者さんのために」

の想いを胸に



努力を積み重ねたからこそ

今があることが分かります。



190302 加藤庸子さん④.jpg


さて皆さんはいかがでしょうか?



何のために今頑張っているのか?

なぜ今頑張っているのか?



その想いが強ければ強いほど

頑張りも強くなっていきますね。



皆さんも

加藤先生のように想いを持って

歩んでいきませんか?




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 福島有佳子さん(人工ボディ技師) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




===========


 “笑顔”のために!


===========




先天的な障害や、

事故、病気で失った

体の一部を補う



シリコン製のボディパーツ

「人工ボディ」



血管やシワ、肌の質感まで

驚くほどにリアルに

再現した人工ボディで



2000人以上の体を

よみがえらせ、

時に人生も変えてきた



人工ボディ界の

パイオニアとして知られる



『福島有佳子』

さんの言葉です。



190223 福島有佳子さん ①.jpg


有佳子さんのもとへ

訪れる患者さんはは



体の一部を

欠損していることに加えて



多くの人々が

心の中に深い傷を負いながら

人生を過ごしています。



どうしても

人の視線が気になって

人前に出たくなくなってしまう。




母親の私に片腕がないと

子供がいじめられてしまうのでは…



私は一生

サンダルを履くことができないの…



とにかく

患者さんの話を徹底的に



聴くことを大切にしている

有佳子さんに対して



これまで心の中に

ためこんでいたものを

泣きながらに語ります。



こんな患者さんのために

自分のできる限りのことをして



少しでも心と体の傷を

いやしてあげたい



患者さんの涙を笑顔に

変えてあげたい



そんなあつい想いを持って

これまで人口ボディ技師として

日々過ごしてこられました。



190223 福島有佳子さん ②.jpg


今でこそ

人口ボディのパイオニアとして



実力も人気も兼ね備えている

有佳子さんですが



ここに至るまでには

実はとても苦しい

過去がありました。



色んなものを造るの大好きで

高校でも造形やデザインを

中心に学びます。



その後21歳で

人工ボディ技師として

とある会社に就職



しかしながら

いざ会社に入ってみると



人工ボディをつくれる技師は

自分以外におらず



すべてを自分一人で

ゼロから

やらなくてはいけない環境でした。



当然

実力も未熟で素人同然



こんな状況で

患者さんが来られても



そもそも自分では

対応できないようなことばかり。



仕方なくお患者さんに対して

「自分にはできそうにありません」

とお断りをすると



ほとんどのケースで

患者さんは

泣き崩れてしまいます。



こんな恥ずかしい思いを

してまで相談しているのに



「できないなんて、ヒドイ!」



さらに入社して

2年たったある日のこと



この状況に追い打ちを

かける出来事が起こります。



何と社長の失踪



そして他の社員たちも

次々と会社を辞めていく中



最後まで残ったのは

有佳子さん1人でした。



「必ず技術を磨いて

 皆さんにお返しします」



お客様全員に

お詫びの連絡を入れることからの

再スタート。



なぜ有佳子さんは

1人会社に残る

覚悟を決めたのでしょうか。



それは、

入社してから2年間というもの



とても辛い思いをして

とても期待をして

来て頂いた患者さんに対して



私の技術では無理かもと

逃げてばかりの日々を

過ごしてきたから。



そして

また今の状況から

逃げてしまったら



この先の私の人生は

逃げの人生になってしまう。



そんな人生は絶対にイヤだ。



これからは

逃げない人生を送ろう。



どんなに難しい依頼であっても

全力で向き合おう。



これをやらなかったら

次がない。



この努力が

将来必ず誰かの

笑顔につながるはず…



こう覚悟を決めます!



190223 福島有佳子さん ③.jpg


こうした努力を積み重ねて

3年がたとうとするころ



少しずつですが

有佳子さんの状況に

変化が表れるようになってきます。



それは

お客様から感謝の言葉が

届くようになってきたこと。



「有佳子さんのお陰で

 外に出るのが楽しくなりました」



「お母さんのために

 素敵な指をつくってくれて

 ありがとう…」



逃げずにあきらめに

人工ボディに

向き合ってきたことで



患者さんの

体と心を支える

人生を支える



プロフェッショナルな

技師へと成長することが

できたのですね。



そして有佳子さんの行動を

このように突き動かしてきたのが

冒頭の言葉でした。



===========


 “笑顔”のために!


===========




仕事や試験などへの

向き合い方として

大事なこととして



3人のレンガ職人

のイソップ寓話が

良く知られています。



世界中をまわっている旅人が、

ある町外れの

一本道を歩いていると、



一人の男が道の脇で

難しい顔をしてレンガを

積んでいた。



旅人はその男のそばに

立ち止まって、



「ここでいったい

 何をしているのですか?」



と尋ねた。



「何って、見ればわかるだろう。

 レンガ積みに決まっているだろ。



 朝から晩まで、

 俺はここでレンガを積まなきゃ

 いけないのさ。



 あんた達には

 わからないだろうけど、  



 暑い日も寒い日も、 

 風の強い日も、

 日がな一日レンガ積みさ。



 腰は痛くなるし、

 手はこのとおり」



男は自らのひび割れた汚れた両手を

差し出して見せた。



「なんで、

 こんなことばかり

 しなければならないのか、

 まったくついてないね。



 もっと気楽にやっている奴らが

 いっぱいいるというのに・・・」



旅人は、

その男に慰めの言葉を残して、

歩き続けた。



もう少し歩くと、

一生懸命レンガを積んでいる

別の男に出会った。



先ほどの男のように、

辛そうには見えなかった。



旅人は尋ねた。



「ここでいったい

 何をしているのですか?」



「俺はね、

 ここで大きな壁を作っているんだよ。

 これが俺の仕事でね。」



「大変ですね」



旅人は

いたわりの言葉をかけた。



「なんてことはないよ。

 この仕事のおかげで

 俺は家族を養っていけるんだ。



 ここでは、

 家族を養っていく仕事を

 見つけるのが大変なんだ。



 俺なんて、

 ここでこうやって仕事があるから

 家族全員が食べいくことに困らない。



 大変だなんていっていたら、

 バチがあたるよ」



旅人は、

男に励ましの言葉を残して、

歩き続けた。



また、もう少し歩くと、

別の男が活き活きと楽しそうに

レンガを積んでいるのに出くわした。



「ここでいったい

 何をしているのですか?」



旅人は興味深く尋ねた。



「ああ、俺達のことかい?

 俺たちは、歴史に残る

 偉大な大聖堂を造っているんだ!」



「大変ですね」

旅人はいたわりの言葉をかけた。



「とんでもない。

 ここで多くの人が祝福を受け、

 悲しみを払うんだぜ!

 素晴らしいだろう!」



旅人は、

その男にお礼の言葉を残して、

また元気いっぱいに歩き続けた。



190223 福島有佳子さん ④.jpg


3人のレンガ職人への

「何をしているか」

の問いかけに対する答えから、

次のようなことが分かります。



1番目のレンガ職人

「レンガ積みに決まっているだろ」

 


 →特に目的なし



2番目のレンガ職人

「この仕事のおかげで

 俺は家族を養っていける」



→生活費を稼ぐのが目的



3番目のレンガ職人

「歴史に残る

 偉大な大聖堂を造っている」



→後世に残る事業に加わり、

 世の中に貢献することが目的



この中で

一番モチベーション高く

仕事をしているのは、

明らかに 3番目の職人ですよね。



目的がしっかりしていて、

その目的を果たすために



どのような貢献ができるのかを

自分で考えるからこそ、



より良い仕事をしようと

その仕事に積極的に関わる

姿勢が生まれます。



では、

やらされている感のある

1番目の職人や、



仕方なく

生活のために働いている



2番目の職人のような人は

どうしたら良いのでしょうか。



やはり

人生の夢や目的を

醸成させることが

大切になります。



そう有佳子さんの

「”笑顔“のために…」

のように。



最後に

有佳子さんのモットーを

ご紹介しておきましょう。



お客さんの心の声に

向き合って



難しいことがあったとしても

逃げずに自分を信じて

挑戦し続けること



190223 福島有佳子さん ⑤.jpg


さて

皆さんはいかがでしょうか?



有佳子さんや

3人目の職人のように



夢や目標を持った

人生を歩んでいきませんか…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 斎藤絵里さん(カレー職人) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




=============


 得意は、


 一日にしてならず!


=============




香りたかきスパイスカレー

その一皿が、



今、

カレー好きをうならせている。



開業してわずか2年

またたく間に

大行列店となった



カレー店

SPICY CURRY 魯珈(ろか)

の女性店長



『斎藤絵里』

さんの言葉です。



190209 斎藤絵里さん ①.jpg


絵里さんが

1人で営むカレー店

SPICY CURRY 魯珈(ろか)は



グルメサイトの

カレーランキングで



トップをあらそうほどの

人気ぶり



2016年に店をオープンすると

2017年・2018年と



2年連続で

JAPAN MENU AWARD

の3つ星を受賞



そして2017年には

JAPAN Curry AWARD

で新人賞も受賞されています。



190209 斎藤絵里さん ②.jpg


こんな

無類のカレー好きの

絵里さんの原点は



カレーをこよなく

愛する両親にありました。



小さい頃から

毎週のように



人気のカレー店で

カレーを食べ歩くなど



物心ついたときから

カレー好きで



高校生の頃には

「将来カレー屋になるんだ!」

と決意します。



就職は、

大手カレーチェーンの



CoCo壱番屋に内定するも

最終的に辞退



2年間の時を経て

東京・八重洲にある



カレーの名店

「エリックサウス」

に入社。



ここで7年間の修行ののちに

今のお店を

オープンさせています。



こんな絵里さんの特徴を

一言で言うと



“カレークレイジー”



190209 斎藤絵里さん ③.jpg


月曜日から金曜日までは

朝から晩まで店にたち



定休日の土日は

欠かさず他のカレー店

を 食べ歩く



多い時は

1日3~4軒をはしご



ここで自分と違うカレーを

つくれる人に出逢うと



自分も

もっともっとおいしい

カレーを創りたい!



という

衝動にかられそうです。



時には、

店を1週間休みにして



カレーの本場

インドにまで出かけていきます。



190209 斎藤絵里さん ④.jpg


自分の知らないスパイス

自分の知らないカレー



貪欲にカレーを

極め続ける姿勢は

学ぶべきものが多いですね。



さて皆さんは

いかがでしょうか?



どんな人にも

1つや2つくらいの

「得意」はあります。



それは、

誰もが必ず持っているものです。



でもよくよく考えてみると

不思議なことに、



「最初から得意だった」

なんていうことはありません。



どんなことにも言えますが、

やってみたら

「うまくできた」から、



それを磨いていって、

いつの間にか

得意になっていったものです。



どのくらいの日数で

「得意」になるかは、



人それぞれ。

取り組むものごとによっても

変わってきます。



少なくともこれだけは言えます。

得意は1日にしてならず――。



時間をかければかけるほど、

その得意は盤石になって、

自分の切り札になっていきます。



そう、絵里さんのように、

常に磨き続けていく…



まさしく、

得意は1日にしてならず!



190209 斎藤絵里さん ⑤.jpg


ところで皆さんは、

何を磨き続けていきますか…

何を磨き続けていきたいですか…



得意を磨き続けていくことで

将来、



さらに素敵な自分に

出逢ってみませんか…





 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 松岡由起子さん(一般公認会計士・税理士) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




============


 この道を選んだ自分を


 好きでいよう!


============




高校在学中に出産し、

そのまま結婚。



21歳でシングルマザーとなり、

仕事と家事や育児を

なんとか両立させながら、



27歳の時、

超難関といわれる国家資格

公認会計士試験に合格。



監査法人での勤務を経て、

31歳で独立し

今、大活躍されている



『松岡由起子』

さんの言葉です。



181215 松岡由起子さん ①.jpg


奈良県の田舎育ち。

門限は夜19時。



特にこれといった夢もなく

とにかく自由になりたい

将来は東京に出たい。



こんな思いを抱いていた

高校時代のとある日、



由起子さんに

大きな転機が訪れます。



それは、妊娠。



両親が大反対する中、

それでも必ず幸せになるからと

両親を説得。



生まれて初めて

自分自身で

大きな決断を下します。



しかし現実は

そう甘くはありませんでした。



夫の暴力もあり、

将来のことなんて

まったく考えられない。



21歳で離婚するまでは

毎日、子供が笑顔で

1日を終わればいいと、



ただそれだけを思って

日々の生活を送ります。



将来の希望が見えない

将来が不安



離婚後のこんな状況の中、

由起子さんが考えていたこと。



それは、



こうして母親になることも、

この子を絶対に守ると

決めたのも自分だし、

そこだけは逃げちゃいけない。



そして、

「かっこいい自分であろう」

「かっこいい母親であろう」

と心に誓います。



181215 松岡由起子さん ②.jpg


まずは

高校時代~結婚生活の中で

少しずつ続けていた

簿記の勉強を再開



簿記1級に見事合格すると

次は公認会計士の勉強をスタート



まるで

自分に暗示をかけるかのように



子育てしながら

仕事をしながら

勉強している私って

かっこいい



自分のことを

そう思うようにしていたとか。



朝4時過ぎに起きて勉強し、

息子を自転車で保育園に送って。



仕事の合間にも勉強し、

仕事が終わったら

迎えてに行って、



ご飯、お風呂を済ませて

寝かせたら、

また夜中に勉強して……。



正直言うと、

公認会計士の勉強をしている時は

子育ても含めて本当に苦しかった。



最愛の子供からも

次のような言葉をぶつけられます。



「お母さんがすごい資格を

取らなくてもいいから、

もっと近くにいてほしい」



2度の試験失敗の後

これが最後と覚悟を決めた



3度目の試験で

見事に合格を果たします。



優秀な大学を卒業した

合格者たちとも

同じ給料をもらえることに。



181215 松岡由起子さん ④.jpg


こうして

由起子さんの生き方を見てみると



思わずプレッシャーが

かかってしまうような場面でも



楽しく前向きに

生きようとしてきたことがわかります。



結局はどんなことであれ

全ては自分が選んだ道



これは

後悔しない道を

選ぶということではなく



選んだからには、

後悔しない。

ということ。



その選択をした 自分を

好きでいよう。

ということ。



つまり

かっこいい自分 でいよう

ということ。



181215 松岡由起子さん ③.jpg


由起子さんは

20代の若者に向けて

次のような発信をされています。



いろいろな選択肢の中から、

自分の選んだ道を

「好き」

と言えるか、どうか。



苦しい道も、

不安な道も、

逃げる道も、



その選択をした自分のことは

好きでいて欲しいんです。



そうしたら

10代より20代、

20代より30代の

自分を好きでいられる。



私も常に自信が

あるわけじゃないんですけど、

好きなんですよ、

悪いところも含めて。



勉強してる自分も、

マシーンみたいでしたけど、好き。



めっちゃ綺麗に

ロッカーに教科書並べて

「かっこいい、私」

と思っていましたもの(笑)。



181215 松岡由起子さん ⑤.jpg


さて皆さんはいかがでしょうか?



どの道も自分で選んだ道。

本当にこの道で

良かったのかと悩む前に



まずは由起子さんのように

その道を好きになるように



自己暗示と行動を

積み重ねていきませんか…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 経澤香保子さん((株)キッズライン代表取締役) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




============


 人生を、


 味わいつくす!


============




慶應義塾大学

経済学部を卒業後、



(株)リクルート

(株)楽天



などで社会人としての経験を

積んだのち、



2000年

トレンダーズ(株)を創業



2012年

当時としては女性最年少での

株式上場を果たし、



現在でも

日本を代表する女性経営者として

活躍されている



『経澤香保子』

さんの言葉です。



181218 経澤香保子さん①.jpg


このように紹介をすると

香保子さんは



これまで順風満帆な人生を

送ってこられたかのように



思われる方もいらっしゃるかも

知れません。



しかしながら

真実はまったく異なり



2度の離婚

最愛の子供との死別

など



厳しく辛い経験が

今の香保子さんの生き方に

大きな影響を及ぼしています。



そんな中

現在はシングルマザーとして



2人のお子さんを育てながら

社長として

活躍をされています。



181218 経澤香保子さん②.jpg


そんな香保子さんが

今を生きる若い世代の方々に



向けて次のような

発信をされています。



人生のパートナーは他でもない、

自分自身です。



他人の言うことを

気にしすぎる人もいますが、



言ったほうは無責任なもので、

言った瞬間に忘れているはず(笑)。



それを悩み続けて発酵させ、

腐らせていたら時間がもったいない!



また同じことを 悩み続けていると

心が疲れて



消耗しちゃう気がするから、

できるだけ考えないこと。



ネガティブな言葉は使わず、

人と会話するときも

できるだけユーモアを忘れない。



つまり、

自分の人生を味わいつくす

ということですね。



181218 経澤香保子さん③.jpg


さて皆さんはいかがでしょうか?



周りの目ばかりを

気にしすぎていませんか?



日々の生活の中で

知らず知らずのうちに



ネガティブな言葉の比率が

高くなっていませんか?



皆さんも

香保子さんのように



ポジティブに

人生を味わいつくす。



そんな生き方をしてきませんか…



181218 経澤香保子さん④.jpg


<おまけ>



2度の離婚を経験したからこそ

結婚相手を選ぶときに

大切にしたいこととして



次のように

語られています。



私自身もかつてそうだったのですが、

彼に愛されるためにとことん“尽くす”、

“弱みを見せない”タイプでした。



日本女性に多いと思います。



でも、

もし結婚を考えている

パートナーが既にいるなら、



仕事でも

プライベートのことでも、



どんどん悩みを相談して、

自分の本音を見せるように

した方がいいかも。



もちろん解決するのは自分ですが、

その回答次第で、



その人の価値観と

自分の価値観が

合うかどうか見えると思いますよ。



仕事も結婚も。

両立生活を快適に続けたいなら、



妻をコントロールしようとせず、

妻が選ぶ生き方を



尊重してくれる夫かどうかを

事前に見極めておいた方がいい。




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - ビジネスパーソン (女性) ブログトップ