SSブログ
前の1件 | -

今週の名言 : 小川聡子さん(JR九州クルーズトレイン本部) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




=============


今しかできないことに


チャレンジしたい・・・


=============




1泊2日で

ひとり65万円から



3泊4日で

最高170万円という

高額コースながら



世界中から

応募が絶えない

豪華寝台列車



JR九州が

社運をかけて投入した



「ななつ星」




の責任者として

活躍されている



『小川聡子』

さんの言葉です。



221126 小川聡子さん ①.png


小川さんは

1970年福岡県の生まれ



その後

福岡にある短大を卒業すると



1990年に

日本航空に入社



国際線の

キャビンアテンダントとして

活躍されていました。



しかしそんな中、

飛行機の中にずっといると



空調も整えられていて

いつが春で

いつが秋で

っていうのが飛んでしまう。



日本が大事にしてきている

四季の変化を

自分の体で体験したい!



そんな想いが

日を追うごとに

強くなっていくと



入社17年目で

日本航空を退職し



自然の中での暮らしを求め

熊本県阿蘇市に移住を決意。



自然だったり

食だったり

繋がりだったり



あったかい風土が

どこへ行っても同じ感じ



まさに

理想の場所でした。



様々なチャレンジを重ねながら

充実した日々を過ごす中



移住後6年が過ぎたころに

聡子さんにとって



大きなニュースが

飛び込んできます。



世界一を掲げた

「ななつ星」

のクルー一期生募集のニュース。



221126 小川聡子さん ②.png


阿蘇のまちで

まだやりたいことが

たくさんあったものの



世界一っていう

列車を作るチャレンジは



「今しかできない」



との想いからチャレンジを決意

そして今に至ります。






「ななつ星」



に乗車されたお客様の

感動ポイントして



単にお金をかけた

豪華な旅ではなく



九州の方々の

温かいおもてなし



と語る方が

とっても多いのが

最大の特徴の1つです。



221126 小川聡子さん ③.png


聡子さん自身が

大好きだという



自然


繋がり

温かい風土

・・・



この「ななつ星」の

土台としてしっかりと

活かされているのですね。



221126 小川聡子さん ④.gif


阿蘇への移住

ななつ星への挑戦



こうした

今しかできないことへ



チャレンジする姿勢、

とても魅力的ですね。



誰にでもきっとある、

今しかできないこと。



皆さんなら

どのように向き合っていきますか・・・





こちらをクリック頂けますと幸いです。

    
   自分磨き ブログランキングへ





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -