So-net無料ブログ作成

今週の名言 : 八村塁さん(NBAプレーヤー) [スポーツ (男性)]

スポンサードリンク




=============


 どうしても


 NBAに行きたい!


=============




世界№1の

プロバスケットボールリーグ

「NBA」



そのドラフトで

名前が呼ばれるのは

世界中でわずか60人



そんな中

日本人選手として初めて

1巡目で指名され



史上初の快挙を

成し遂げた



『八村塁』

さんの言葉です。



190831 八村塁さん ①.jpg


アフリカ・ベナン出身の父と

日本人の母を持つ塁さん。



幼少の頃から

体格に恵まれて



小学生の頃は

野球に没頭する日々を

過ごします。



中学生になると

たまたま友人から勧められ



バスケットボールを始めると

すぐに夢中に。



その後またたく間に

実力を磨き



「いつか

 NBAプレーヤになりたい!」



そんな夢を

抱くようになります。



190831 八村塁さん ②.jpg


その夢を実現すべく

アメリカのゴンザガ大学に入学。



しかし現実は

そう甘くはありませんでした。



周りの選手は

実力者ばかり



しかも英語が苦手な塁さんは

なかなかコミュニケーションも

とれず



試合にも出れない日々



大学1年当時は

何回も何回も



「あ~もうダメだ…」

「自分には無理かも…」



と思ったそうです。



それでもこうして今日まで

頑張り続けた原動力は



いったいどんなところに

あったのでしょうか?



塁さんは

くじけそうになったとき



いつも頭に思い浮かべることが

あったそうです。



それがまさしく

冒頭の言葉



=============


 どうしても


 NBAに行きたい!


=============




190831 八村塁さん ④.jpg


こうして

日々の努力を積み重ねる中で



バスケの実力を磨き

英語の実力を磨き



2年生になる頃には

チームの中心的存在へと

成長をしていきます。



190831 八村塁さん ③.jpg


常に、一生懸命に!

常に、明るく!



バスケに向き合う

塁さんの姿を見ている



仲間からの信頼も

高まります。



190831 八村塁さん ⑤.jpg


さて皆さんは

いかがでしょうか?



くじけそうになったとき

なかなか思うように進まないとき



あなたも塁さんのように

改めて「自分の想い」に立ち返り

自分の道を歩んでいきませんか …



あなたが本当にやりたいことは

何ですか? …




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 柴田千代さん(チーズ職人) [その他]

スポンサードリンク




=========


 思いあれば


 夢かなう!


=========




月にたった一日の営業



山里の奥にある工房には

国内外から

多くの人々が押し寄せる



日本チーズ界の最高峰の

コンテストで最高となる

農林水産大臣賞を受賞など



チーズ工房【千】senで

日夜チーズを極め続けている

チーズ職人



『柴田千代』

さんの言葉です。



190824 柴田千代さん①.jpg


柴田さんは

エールフランスの整備士だった

父親に連れられて



フランスに滞在していたときに

出逢ったチーズに

魅了されたのが



チーズとの出逢いの

第一歩でした。



そして高校時代には

食について深く考えるように

なっていきます。



食品添加物

発がん性物質

環境ホルモン




こうして

安全で栄養価の高い

食について調べていく中で



発酵食品の素晴らしさ

その中でも特に

チーズの素晴らしさを

知るようになります。



やがて

こんな素晴らしいものを



もっともっと日本の中に

広めていきたい



「チーズを日本の文化へと

 変えていきたい!」



こんな大志を抱くように

なっていきます。



190824 柴田千代さん③.jpg


これほどまでに

強い思いを抱くように



なっていったのには

もう一つ別の理由も

ありました。



それは小学校~中学時代に

受けたいじめ。



体力的にも精神的に

ボロボロ

辛くて苦しくて厳しい時間



自分の存在そのものが

否定されているような思い



それでも

自分を変えていきたい



自分らしい人生を

歩んでいきたい



その道として選んだのが

「チーズ」でした。



190824 柴田千代さん⑤.jpg


東京農業大学では

チーズを専門に学び



将来は北海道が誇る

乳製品の大企業で働きたいと

思っていた矢先



その企業が不祥事を起こし

工場が閉鎖



この事件を目の当たりにして

企業に就職するのではなく



自力で生きていけるように

手に職をつけようと

チーズ職人を志します。



同級生が次々と

大企業に就職を決める中



柴田さんは北海道にある

チーズ工房を調べ上げ



「働かせください」

と頭をさげてまわるものの

全く相手にされず



ようやく受け入れて

頂いたところは

1か所のみ。



食事つき寮住まい

月給3万円

朝5時~21時頃

休みは3日/月



それでも柴田さんは

自分の夢のための

勉強&成長期間として

ここでの仕事を決意します。



わずか3日しかない休みの日も

少しでも職人としての



腕を磨き成長したいとの想いから

チーズの研究に励みます。



そして今度は貯金をはたいて

フランスに渡り

チーズ工房で修業を重ねます。



こうしてチーズ職人としての

技術を磨き続ける中で



いくら日本で

フランスのチーズを 追い続けても

しょせんフランスにはかなわない



日本でチーズをつくるんだったら

和のテイストを大切にしよう



こんな思いを

抱くようになっていきます。



こうして

チーズの研究を重ねる中で

できあがったチーズこそが



冒頭にご紹介した

チーズコンテストで

最高の賞を

受賞するまでになっていきます。



190824 柴田千代さん④.jpg


自分の過去の

苦しい経験をバネにして



強い思いを持って

自分の人生を輝かせいく



柴田さんの生き方は

輝いていますね。



さて皆さんはいかがでしょうか?



過去には様々なことが

あったかもしれません。



そんな過去も

自分自身がどうとらえるのかに

よって



自分の将来のプラスにも

自分の将来のマイナスにも

なっていきます。



190824 柴田千代さん②.jpg


それならば柴田さんのように

未来起点でプラスにとらえて



自分らしい人生を

歩んでいきたいですね…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 新津春子さん(清掃員) [ビジネスパーソン (女性)]

スポンサードリンク




==========


 掃除は、


 やさしさ!


==========




「世界一清潔な空港!」



国際的な格付けランキングで

4年連続1位に輝く羽田空港



その立役者であり

今や道徳の教科書にも名を刻む

カリスマ清掃員



『新津春子』

さんの言葉です。



190817 新津春子さん①.jpg


現在では

清掃界のカリスマ的存在である

新津さんの半生は



まさに逆境の連続で

壮絶そのものでした。



中国満州で

日本人残留孤児の父親の



娘として生を受けた

新津さんに対して



幼少の頃から

日本人だからと言う理由で



石をなげられたり

言葉などの暴力が

後を絶ちませんでした。



そして高校生のときに

家族で日本に来ると



今度は日本の高校生たちから

中国人だからという理由で



中国人は早く中国へ帰れと

様々なひどい体験の繰り返し。



「私はいったい何?」

「私が何を悪いことをしたの?」



さらには両親も

同じような理由から



なかなか仕事が見つからない中

当時家計の足しにアルバイトして

始めたのが掃除の仕事でした。



190817 新津春子さん②.jpg


そして数年後の23歳のときに

突然運命的な出会いが訪れます。



当時清掃業界のカリスマと

言われていた一人の上司との

出会いでした。



とにかく厳しいその上司から

日々熱血指導を受ける中で



自分にはこの道しかない

この道を極めよう



とにかく必死になって

清掃に打ち込む日々を

積み重ねます。



1年たち

2年たち




ところがこれだけ清掃に

打ち込んでいるのに



上司からは

褒められるばかりか



いつも言われることは

「もっと心を込めなさい」



「何で認めてくれないの?」



そして3年間がむしゃらに

清掃に向き合ってきた

とある日のこと



その上司から

清掃の技能選手権出場の

打診をうけることに。



190817 新津春子さん③.jpg


改めて自分の清掃を

客観視してみると



自分は

ただ清掃の技能ばかりを

追い求めてきたことに気づきます。



本来清掃とは何のためにするのか?



それはお客様に

気持ちよく使って頂くため。



技能ばかりを追い求めて

自分の心に余裕がなければ

いい清掃はできない。



少しずつですが

上司の言っている言葉の意味を

理解できるようになっていきます。



こうして清掃の本質を理解して

のぞんだ技能選手権では

見事に日本一の座に。



ここで初めて上司から

褒められます。



「優勝するのは

 分かっていましたよ」



190817 新津春子さん④.jpg


生まれてから今日まで

一回も自分の存在を認められない



そんな人生の中で

この上司からの言葉は

どれほど嬉しかったことか。



こうして「技術」と「心」を磨き

まさしくカリスマ清掃員となった

新津さんの元には



今まで以上の給料と地位を

用意するからと



中国の大手企業からも

様々な転職の話がきますが



新津さんは

今の会社に恩返しができていない

もっともっと清掃の高みをめざしたい



との想いから

これらの話も断られています。



そしてその言葉通り

現在では自ら希望して



空港の清掃から

ハウスクリーニング

清掃アドバイザー



などの世界へと

自分の清掃領域を

広げています。



新津さんのこのような活動の

原点は その想いにあります。



清掃こそが私の居場所

清掃は専門職



もっともっと

清掃を極めていきたい。



例えば

ハウスクリーニングでは



家庭によって

フローリングなどの素材や

傷み具合も異なります。



家庭によって

風通しの違いから



異臭などの要因も

異なってきます。



お客様1人ひとりの立場にたち

目に見える汚れだけではなく



安心して生活して頂けるための

心を込めた清掃のプロを目指して



日々新たな

試行錯誤を積み重ねて

いらっしゃるとのこと。



本当に素晴らしいですね。



190817 新津春子さん⑤.jpg


ところで皆さんは

いかがでしょうか?



今取り組んでいる

仕事や勉強は 何のために

どんな思いで

向き合っていますでしょうか?



給料のため?

大学卒業や資格取得のため?



これをもう一歩踏み込んで

お客様の視点や



将来の自分が実現したい世界観の

イメージを持ちながら



毎日の生活を

送っていきたいですね…




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

今週の名言 : リナ・サワヤマさん(シンガー) [芸能人 (女性)]

スポンサードリンク




===========


 共感とは、


 自分らしさ!


===========




NEXT「レディ・ガガ」

とも噂され、



地元ロンドンのメディアによる

「次世代を担う100人」

にも選出され



今や世界の注目を

集め始めている

日本人シンガー



『リナ・サワヤマ』

さんの言葉です。



100810 リナ・サワヤマさん ①.jpg


リナさんは

1990年新潟県の生まれ



その後4歳のときに

父親の転勤のために

ロンドンで暮らすことに。



しかしながら

その後のリナさんには

思いもよらない厳しい生活が…



10歳のときに

異国の地ロンドンで

最愛の両親が離婚。


 

その悲しい状況で

わずか10歳のリナさんが

下した判断は次のようなものでした。



自分の性格には、

海外の方があっているからと



母親と

イギリスで暮らすことを選択



190810 リナ・サワヤマさん②.jpg


母親も

インテリアデザイナーとしての

仕事を行いながら



なんとか苦しい生活を

しのいでいたそうです。



そしてその後も

イギリスの高校・大学へと

進学をしていきますが、



ここで

リナさんを待ち受けていたのは



人種差別による

陰湿ないじめ



階級制度の歴史を持つ

イギリスでは



白人ではないから

有名私立大学出身でないから

・・・



このような理由による差別が

今でも残っていると

言われています。



当時は

かなり酷い抑うつ状態に

なってしまったようです。



そして

これらの様々な経験を経て



リナさんの頭の中で

醸成されていった想い。



それは 次のようなものでした。



つまらない差別から解放され

皆が平等に扱われる

世の中を目指す。



190810 リナ・サワヤマさん③.jpg


小さい頃から

歌うことが大好きで



将来は歌手になりたい

との想いを

抱き続けながらも



なかなか

歌手への道を

開くことができず



アルバイトで

食べつなぎながらも



自分の音楽や

自分のファッションなどを



SNSで

発信を続けていたところ



自分の想いを

ストレートにかつ繊細に

発信するリナさんに対して



「共感」



を抱いてくれる人々が

ドンドン増えていき



POPシンガーとして

ここまで急成長を

とげています。



階級意識の強い

イギリスの中においても



人種差別対する

自分の心の叫びを

歌詞にぶつけたり



自分自身が

バイセクシャルであることで

心の中で感じてきたことなど



様々な想いをぶつけた曲が

人々の共感に

つながっています。



190810 リナ・サワヤマさん⑤.jpg


そんなリナさんは

次のような発信をされています。



人にはそれぞれ個性がある。

その個性を活かして



その人なりの世界を

広げていって欲しい。



その世界に

共感してくれる人は

必ず現れます。



だからこそ

逆境だと思えることにも

ポジティブに。



それが私のモットーです。



腕には

ラーメン、山口百恵さんなどの

いれずみを入れるリナさん



このせいで

日本の温泉には入ることが

できないと笑いながらも



自分らしく生きていく

姿は素敵ですね。



190810 リナ・サワヤマさん④.jpg


さて

皆さんはいかがでしょうか?



日本人は特に

周りの人と同じでありたい



という意識が

強い傾向にありますね。



これは言葉を返すと

自分を持っていない

ということ。



人は人。

自分は自分。



皆さんも リナさんのように

「自分らしく生きる」

を大切にしていきませんか。




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

今週の名言 : 奥泉和也さん(クラゲ水族館 館長) [その他]

スポンサードリンク




============


 思いついたら


 すぐやってみる!


============




「グラゲ」



5億年前に誕生してから

ほとんど進化をしていない



不思議な生き物で

その生態も謎だらけ



そんなクラゲを

60種以上飼育し



まさに世界一の

飼育量をほこる



山形県加茂水族館で

館長を務める



『奥泉和也』

さんの言葉です。



190803 奥泉和也さん①.png


子どもの頃から

海と釣りが好きで



海の近くで仕事がしたい

との想いから



地元の農業高校卒業後

アシカの飼育員として

加茂水族館に入ります。



しかしながら

全国的な水族館ブームに

取り残され



加茂水族館は

廃館の危機に。



様々な切り口から

イベントを企画するも



お客さんの数は

年々減り続けていきます。



そんな時に、

偶然サンゴの水槽で生まれた

サカサクラゲを見つけ



自分で飼育して

展示をしてみたところ

お客さんから好評。



190803 奥泉和也さん②.png


これを受けて

本格的にクラゲの展示に

取り組み始めます。



しかしながら

クラゲはその生態が

未知のことばかり。



まさに試行錯誤の

日々が続きます。



水の流れを少し変えるだけで

生長が止まってしまう。



生まれるとき

成長過程の温度が大切で



わずか1度の違いが

生長やときには生死にまで

影響してしまう。



わずか1滴の

餌の量の違いでさえ

その成長に差が出てしまう。



こんな試行錯誤を積み重ね

3歩進んで2歩下がることの

繰り返しの結果、



今では、

クラゲの飼育種類が

60種類以上にまで増え



その数が世界最大を記録し

ギネスにも世界一として



認定されるまでに

なっています。



190803 奥泉和也さん③.png


そして今では

その優雅に浮遊する

クラゲの姿に 魅了されて



世界中から

加茂水族館にクラゲを見に

訪れる人が後をたちません。



190803 奥泉和也さん④.png


もともとクラゲ飼育についての

知識・スキル・経験が

ゼロだった奥泉さん



生体が未知であり

まわりに聞く人さえいない中



こうして今では

クラゲの世界的権威にまで



上り詰めることのできた要因は

まさしく冒頭の言葉の結果ですね。



============


  思いついたら


  すぐやってみる!


============




さて皆さんは

いかがでしょうか?



過去に経験したことが無いから

失敗したらイヤだから



うまくいくのか自信がない

周りにわらわれないか不安



心の中に浮かんでくる

こんな感情を受けて

結局何も行動しなかった



このような経験をしたことの

ある人も少なくないのでは

ないでしょうか。



それでも

色々と思い悩むだけでは

何も先に進んで行きませんよね。



とにかく具体的に

考動をしてみる。



すると

何かしらの結果がでてきます。



その結果こそが

皆さんの将来の財産へと

つながっていきます。



190803 奥泉和也さん⑤.png


ぜひ皆さんも奥泉さんのように

すぐやってみる!



そんな人生を

歩んでいきませんか?




 


    
   自分磨き ブログランキングへ


 




スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)